はじめての運動会

(2009年11月04日)

早いもので気がつくと前回の記録から2年も経ってしまってました。
タクちゃんは4歳。幼稚園の年少組になり、毎日元気に歩いて登園しています。

状態は安定していて、年2回、定期的な診察のために病院に行く程度です。
この春には靴の中敷のような装具をつくってもらいましたが、それ以外は普通の子どもと変わらない生活です。

きょうも元気に走り回っています。生まれたときの足の状態からは想像できません。
ただ、内反足の右足ふくらはぎは、そうでない左足に比べて細いです。右足で踏ん張る力が左に比べて弱いので、意識して片足ジャンプの訓練を時々やっています。

先日は、幼稚園に入ってはじめての運動会でした。
かけっこや障害物競走も、他の子と遜色ないどころか、早かったです。親バカですが、その勇姿に涙が出そうになりました。

4041658675_318e9a9fac_m.jpg

投稿者 :父ちゃん | コメント (16)

コメント

本当にお久しぶりです。
時々父ちゃんさんの奮闘記を覗いて
更新がされていないのを気にしつつ
私と同じように日々の忙しさにまぎれながら
子育てを楽しんでおられるんだろうなと
勝手に想像していました。
仕事をしていると一日ってあっという間ですものね。
私、よく思うんですが一日24時間が
あともう一時間長ければゆっくりできるのにと・・・。

タクちゃんの運動会での一コマ!
そして父ちゃんさんのコメント!
私も読んでいてとても感激しました。

うちのりゅうせいは就寝時だけ今でも靴型の装具を
はかせており、今年の夏での診察で
若干内転しつつあるということでタクちゃんと同じ
靴の中敷のような装具をつくりました。
やはり両足共にふくらはぎが細く踏ん張る力が弱いです。
ですが朝から晩まで元気いっぱいで飛び回っていますよ(笑)

おさがりでいただいた「はねたりトンダリン」という
小さなトランポリンがあるのですが
りゅうせいはよくそれでジャンプをしていて
本人は遊びでやっていますが、
これってふくらはぎにいいかも?!と夫婦で顔を見合わせました。

りゅうせいも12月で4歳になります。
言うことを聞かなくて怒ることも多いですが
日々、体も反応も変化していく様子に
幸せな時間を過ごしています。

また拝見させていただきます。

投稿者 りゅうせいママ : 2009年11月15日 07:25

はじめまして。
現在10ケ月の息子が右足内反足です。
出産直後は、初めて聞く病名にとても不安でしたが・・・
「父ちゃん」さんのブログに、何度勇気をもらった事か!!

はじめての運動会!読み終えて・・・私も泣いちゃいました・・・!
また一つ希望が湧いてきました~!!

本当にありがとうございます!!

投稿者 youko : 2009年11月16日 15:15

始めまして。24歳になる健二と申します。先天性内半足を調べていたらこのブログにたどり着き、観させていただきました。息子さんの運動会姿いいですね。元気そうです。私も左足内反足でこの世に生まれ、生後7ヶ月で手術を行いました。私は運動が好きで中学生時代は中体連で水泳と柔道の2つの競技で郡市選考を勝ち上がり県大会に出場しました。また高校時代は、メジャーなスポーツではありませんが全国大会にも出場した経験があります。こういった経験は健康な人であっても誰もが出来ることではありません。内反足で人よりハンデを背負ってると感じたこともありますが、自分の足から学ぶことも多いです。この年になってもあります。変な言い方かもしれませんが、足のお陰で負けず嫌いな自分の性格が出来たのだと思います。
私は今年公務員(訓練がある)となり訓練に望みましたが、わずか1ヶ月で左足の膝にヒビをいれてしまい訓練についていけず辞職を余儀なくされました。要因は左足首のクッション機能が弱いためにこうゆう結果に繋がったと医者に言われましたが、9割は私の責任だと思っています。完全なる事前の運動不足でした。また装具やサポーター、テーピングなど足に負担をかけない方法はいくらでもあることを怪我をして教わりました。
辞職して半年経った今、前職をどうしても諦めきれない私は先日医者のもとを訪ねました。再チャレンジしたいと私が言った言葉に先生は「大丈夫必ず出来ます」とおっしゃいました。私は体が震えました。今はリハビリを行いながら筋肉トレーニングに励む日々です。
足は関係ないということを証明するためにも、試験に合格し、必ずもう一度訓練を乗り切りたいと思っています。道は遠いですが諦めません。
このブログを観て元気をもらいました。
タク君家族とこのブログにコメントを出しているすべての人に幸多かれと願っています。

投稿者 健二 : 2009年11月20日 12:10

■りゅうせいママさん

ご無沙汰しています。コメントありがとうございました。
今日もいろんなところでお母さん、お父さんが、そして子どもさんががんばっておられるんだと、改めて力をもらったような感じがします。
りゅうせいくんも順調に大きくなっておられるようですね。よかったです。
トランポリンはいいかもしれませんね。足を使うことは大事なようですし、バランス感覚も養えますね。
これからもよろしくお願いします。りゅうせいくんの成長をお祈りします!

■youkoさん

はじめまして。息子さんの誕生、おめでとうございます。この10ヶ月は嬉しさと不安の交錯した日々だったこととお察しします。このページが少しでもお役に立ったなら嬉しいです。
内反足はしっかり治療すれば普通に生活できるものだと思いますので、根気よく、希望をもって育児を楽しんでくださいね。

■健二さん

はじめまして。コメントありがとうございます。さまざまなご経験をされてきたんですね。スポーツでも普通の人以上の成果を出されたんですね。励みになります。
お仕事のことで大変だったようですね。でも、マイナスもプラスに変えられる健二さんなら、これをバネして乗り切っていかれると信じています。
私たちにとっても健二さんは希望の星。ぜひまたいいご報告を聞かせていただければと思います。応援しています!!

投稿者 父ちゃん : 2009年11月24日 12:41

こんにちは!

以前一度だけコメントさせていただきましたが、その時になんて名前で投稿させていただいたのか覚えていません(笑)
そのくらい平和に過ごしてきた、ということでしょうかね?

うちの子は両足が内反足でして、手術も経験し、今春小学校に入学いたします。

とっても元気で保育園でも走り回っていますが、やっぱり内反足・・・インソールタイプの装具を作ることになりました。

装具やさんのお話では、靴はなんでもいいけれど中敷きが取り外せるものがいい、ということで、ネットで調べたところ「アシックス」から発売されている理想的な靴を見つけました!
なんと中敷きが取り外せる「上履き」もあります。

アシックスさん・・・ありがとう!!という感じです。

小学校からの成長期に変形が進むケースが多いとか・・・ちょっと不安なのですが、まあ一生つきあっていくつもりですので(親だからあたりまえですね・汗)どーんと構えていきたいと思います。

たぶん前にコメントさせていただいた時とは我が家の状況が変わっています。なんと、パパが43歳の若さで亡くなりました!

・・・まあ、それはいいとして(笑)わたしひとりで支えていかなきゃ!と燃えております。

がんばりすぎず、がんばりましょうね!

またお邪魔いたします。

投稿者 みみみみ : 2010年01月29日 23:29

みみみみさん、お越しいただいてありがとうございます。
お子さん、小学校に入学されるんですね。楽しみですね。

私の上のコが通っているクラスには、両足装具をつけて歩くのに苦労している子供さんもおられます。たぶん彼は内反足が原因ではないようですが。
幼稚園の頃からいっしょでしたが、運動会などでもがんばって走っておられました。
小学校でも、普通に学校生活を送っておられるようですし、みみみみさんもご安心なさってください。

中敷の外せる靴、いろいろあるようですね。
うちのコが履いている「芽醒(めざめ)」という靴も外せます。よかったら探してみてください。


ダンナさんがお亡くなりになったとのこと、ご愁傷様です。。。
さらっと書かれていますが、さぞ大変だったことでしょうね。
どうか、ご無理をなさらず、でも、しっかりと、お励みくださいね。

投稿者 父ちゃん : 2010年01月30日 15:21

はじめまして!! 私も娘が右足内反足で昨年11月で4歳
になりました。
めちゃめちゃ気持ち分かります!!
本当にギプス巻きかえに毎週通院して、色々ありましたよね!
運動会の姿を見て泣きそうでした。
なのに、意外とかけっこ早いのにビックリ!!
今は、年少組の中で1番に大縄を最近覚えて、43回飛んでます。人にも教えています。

ちょっと心配なのが成長痛がひどくて、ひどくて後歩行していると最近特にひざのお皿がカクッてなって歩行できなく痛みも
あるんです。病院を受診しようとは思っています。
成長痛とか、みなさんひどいですか??

投稿者 みらいちゃん : 2010年03月15日 00:13

みらいちゃん

はじめまして。コメントありがとうございます。
大縄43回はすごいですね!子供さんの自信にもつながりますね。

うちの子供は成長痛というのは今のところ出ていないみたいです。4歳ぐらいになると出てくるのかなぁ。

どなたか同じような状況の方がおられたらコメントください

投稿者 父ちゃん : 2010年03月15日 07:58

父ちゃんさん お久しぶりです。
昨年12月で4歳になった息子がいる、りゅうせいママです。

みらいちゃん はじめまして。

私の息子は両内反足で状態も悪いほうでしたが
診ていただいている先生のおかげで 
今は走り回って元気いっぱいです。
みらいちゃんの言われるように成長痛と思われることが
息子にも時々ですが見受けられます。
立ち上がる時に足のほうを指差して「ここ痛~い」と
言うのでどこが痛いのか、どんな風に痛いのかと
たずねますが、息子自身表現しにくい痛みのようです。
先日の半年振りの診察では、先生のほうから
「痛いとか言いませんか?」と聞かれ
やはり元々曲がっていたものを骨が柔らかいうちにとはいうものの
矯正しているので、成長とともに痛みを訴えるお子さんも
おられますということでした。
どうか痛みがひどくならないように・・・と祈るばかりです。

投稿者 りゅうせいママ : 2010年03月15日 14:50

はじめまして。
かけっこが早いだなんて、うれしいですね。
私の1歳の子供が重度の右足内反足です。
うちと治療方法がかなり違うので、興味深く読ませていただきました。
家での矯正、上田法、短下肢装具・・・もっと早くこのHPに出会えていれば試してみたのにと思ったりします。
現在、装具はデニスブラウンのみなのですが、「短下肢装具」のような物はあった方が良いのでしょうか?
教えていただけたらうれしいです。

投稿者 きょん : 2010年06月20日 13:12

きょんさん、はじめまして。
お子さんが重度の右足内反足とのこと。ご心配やご苦労も多いことと思いますが、お子さんの子供時代は今しかない貴重なものですので、ぜひいまの時間を大切に、味わってお過ごしくださいね。

症状や経過は人によって違いますので、その時々で適切な治療法も様々だと思いますよ。
いろいろな情報があって迷われるかもしれませんが、きょんさんのお子さんがかかっておられる先生の方針に従うのがベストだと思います。もちろん、そこが、きょんさんにとって信頼関係を築ける病院・先生であることは大事ですが。


投稿者 父ちゃん : 2010年06月22日 07:50

父ちゃんさんこんにちは。
先日はアドバイスありがとうございます!!
その後、主治医と話しをしてやはり対応に不安を感じるので、別の病院に替わりたいと考えております。
でも病院を探すのがこんなにたいへんだと思いませんでした。
失礼ですが、タクちゃんはどちらの病院に通ってみえますか?教えていただけたらうれしいです。ご迷惑な質問でしたらごめんなさい。もし、掲示板で差し支えあれば、メールに直接いただいても良いのでよろしくお願いします。

投稿者 きょん : 2010年10月09日 18:52

きょんさん、こんにちは。
あとでメールお送りしますね。

投稿者 父ちゃん : 2010年10月12日 07:51

私(35歳)も生まれつき両足ともに内反足で、1歳で手術しました。
当時の対応方法より今のほうがだいぶ進んでいると思いますが、私はもちろん、走れ、飛べました。
父の運動神経を受け継ぎ、徒競走やリレーではいつも活躍し、野球ではエースで4番を打つほどでした。
ただ、ふくらはぎが両足とも細いのと、足首が固いため、肺活量は人並み以上でしたが、長距離走はだめでした。
この足が健康に生まれていればプロ野球選手かオリンピック選手か、と思うこともありました。

自慢話になっていますが、内反足でもこれだけできます。
ふくらはぎの筋力不足は太ももで補えます。
心配することはありません。
足首の可動域をできる限り大きくしてあげるようにしてあげてください。

投稿者 二児の父 : 2010年10月17日 01:41

 初めて、検索して読ませていただきました。みなさんご心配は同じですね。うちの子は、10歳です。小2からバスケットをはじめました。生まれて一年半は、ギブスや装具、マッサージをしていましたが、歩くようになったら良好で 手術もなく装具もなく周りの子と変わりなく大きくなり運動もしてきました。なので、バスケもはじめ小3までは、心配ありませんでした。しかし、「膝が痛い」というので、整形外科に連れて行くと、痛みとは関係のない 大腿骨良性腫瘍があることがわかり、経過観察。良性なので変化はなく痛みもありません。ほっ。小4春また「膝が痛い」というので、スポーツ整形にかかりました。すると、大腿骨外顆離断性骨軟骨炎と診断され、その日から運動ストップ。右、左と違うインソールを靴の中に入れて、毎日を過ごし半年スポーツを我慢したことで、骨も良くなり徐々にスポーツができ今は完全復活。やったー!と思っていると、時々足が痛み 内反足の左のインソールだけ土踏まずのクッションを増やし傾斜を高くして、今様子を見ています。順調に育ってくれて安心していましたが、やはり内反足が影響してスムーズにはバスケができていません。距骨、踵骨が健常な位置には、とどまらないようです。ドクターストップがかかった分、バスケの試合には出してもらえず、歯がゆい思いを子も親もしていますが、手術をしないと治らないわけではないので、リハビリをして体重のかけ方を訓練している息子です。耐えしのごうよ今を!!

投稿者 補欠部員 : 2012年07月30日 11:46

補欠部員さん、はじめまして。

息子さん、バスケ選手なんですね。
うちの子も小1になって、スポーツをさせたいのですが、
バスケやサッカーが候補に挙がっています。
どちらも足の運動量がかなり大きくなりますので、
どうしようかなと思っているところです。

補欠部員さんのところのようにがんばっておられる
様子を読ませてもらうと、バスケもいいなと思います。
山あり谷ありの経験の中から、スポーツができる喜びを
感じたり、本当の強さを身につけていかれるといいですね。

投稿者 父ちゃん : 2012年07月31日 00:30

この記事へのメッセージをお待ちしています

※メールアドレス欄の入力は必須ですが、公開はされません
 心配な方は、ダミーのアドレスを入れていただいても構いません。




情報を登録する?