[2006年12月] アーカイブ

ギプス外れました

(2006年12月22日)

きのうは母ちゃんとばあちゃんに病院へ行ってもらいました。

5週間でギプスが外れました。


(つづく)


投稿者 :父ちゃん | コメント (4) | トラックバック (0)

手術しました

(2006年12月14日)

久しぶりの更新です。
コメントをいただいていたのに
長らくお返事できなかった方もあって
申し訳ありませんでした。

いろいろ紆余曲折がありましたが、
先月11月18日にはじめて手術を受けました。
「後方解離術」という手術です。

装具などの矯正では十分にアキレス腱が伸びず
カカトが下がってこなかったので
治療の仕上げ的な意味合いでやってもらいました。

手術のあとは矯正がズレないように足にピンを刺して
ギプスで固定されてました。
ひざを曲げた状態でギプスを巻かれるので
あまり立てないはずなんですが、
それでもうちの子どもは立とうとします。

立ったらピンを踏み抜くのでダメということで、
ずっと監視していないといけなくてヒヤヒヤしてました。
特に母ちゃんは長い時間一緒にいるので大変だったと思います。

そのピンも、先週12月7日には外してもらえました。
いちどギプスを割って、装具の型どりをしてもらいました。
手術のあとにはじめて見る足は、とてもいい形をしてました。
感激でした。

タクちゃんもそのあと絶好調。
同じようにひざを曲げてギプスを巻いてもらったのですが、
立つだけではなくて、ヨチヨチと歩き出すようになってしまいました。
でも、もうピンが刺さってないので歩いても安心です。


手術のあとは6週間程度ギプスをしないといけないと聞いていて、
このやんちゃに動き回る坊主がどうなるんだろうか、とブルーになってたのですが、
いざギプスをしてみると、意外におとなしかったので助かってます。

床をはいずり回りながら、機関車トーマスのおもちゃで真剣に遊んでます。
トーマスには救われました!

手術は、これまで通っていた病院とは違う病院でしてもらいました。
これまでの病院ではギプス固定や装具での治療などはよくても、
手術となると麻酔などの体制を整えるのが難しいらしくて、
必ずしも手術をするのに適した環境とはいえなかったようです。


8月から手術を前提に別の病院に通うことになりました。
内反足治療で成果を出しておられる先生をネットなどでリサーチして、
これまで通っていた病院から紹介状を書いてもらいました。

特に母ちゃんは病院をがんばって探してくれました。

通いはじめたところは。。。
たくさんの症例を見てきて実績をお持ちの先生。
それだけでもすごいことなんですが、
加えて、いつもやさしく心温まる対応をしていただいています。
看護師さんや事務の方も皆さん親身になっていただいて、
いつも頭が下がる思いです。いつ行っても素晴らしい病院です。

手術のあとも片道2時間以上かけて週1回通院しています。
きょう14日は装具の仮あわせがある日です。

年内にはギプスが外れます。いいお正月はもうそこまで来ています。

でも、その前に年賀状を書かないと。。。
私の中のお正月はなかなか来そうにありません。

投稿者 :父ちゃん | コメント (6) | トラックバック (0)