手術しました

(2006年12月14日)

久しぶりの更新です。
コメントをいただいていたのに
長らくお返事できなかった方もあって
申し訳ありませんでした。

いろいろ紆余曲折がありましたが、
先月11月18日にはじめて手術を受けました。
「後方解離術」という手術です。

装具などの矯正では十分にアキレス腱が伸びず
カカトが下がってこなかったので
治療の仕上げ的な意味合いでやってもらいました。

手術のあとは矯正がズレないように足にピンを刺して
ギプスで固定されてました。
ひざを曲げた状態でギプスを巻かれるので
あまり立てないはずなんですが、
それでもうちの子どもは立とうとします。

立ったらピンを踏み抜くのでダメということで、
ずっと監視していないといけなくてヒヤヒヤしてました。
特に母ちゃんは長い時間一緒にいるので大変だったと思います。

そのピンも、先週12月7日には外してもらえました。
いちどギプスを割って、装具の型どりをしてもらいました。
手術のあとにはじめて見る足は、とてもいい形をしてました。
感激でした。

タクちゃんもそのあと絶好調。
同じようにひざを曲げてギプスを巻いてもらったのですが、
立つだけではなくて、ヨチヨチと歩き出すようになってしまいました。
でも、もうピンが刺さってないので歩いても安心です。


手術のあとは6週間程度ギプスをしないといけないと聞いていて、
このやんちゃに動き回る坊主がどうなるんだろうか、とブルーになってたのですが、
いざギプスをしてみると、意外におとなしかったので助かってます。

床をはいずり回りながら、機関車トーマスのおもちゃで真剣に遊んでます。
トーマスには救われました!

手術は、これまで通っていた病院とは違う病院でしてもらいました。
これまでの病院ではギプス固定や装具での治療などはよくても、
手術となると麻酔などの体制を整えるのが難しいらしくて、
必ずしも手術をするのに適した環境とはいえなかったようです。


8月から手術を前提に別の病院に通うことになりました。
内反足治療で成果を出しておられる先生をネットなどでリサーチして、
これまで通っていた病院から紹介状を書いてもらいました。

特に母ちゃんは病院をがんばって探してくれました。

通いはじめたところは。。。
たくさんの症例を見てきて実績をお持ちの先生。
それだけでもすごいことなんですが、
加えて、いつもやさしく心温まる対応をしていただいています。
看護師さんや事務の方も皆さん親身になっていただいて、
いつも頭が下がる思いです。いつ行っても素晴らしい病院です。

手術のあとも片道2時間以上かけて週1回通院しています。
きょう14日は装具の仮あわせがある日です。

年内にはギプスが外れます。いいお正月はもうそこまで来ています。

でも、その前に年賀状を書かないと。。。
私の中のお正月はなかなか来そうにありません。

投稿者 :父ちゃん | コメント (6) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://arigato.s164.xrea.com/blog4/mt-tb.cgi/64

コメント

お久しぶりです。
ずっと更新が滞っていたので心配していました。

手術をされたんですね。
私の息子も生後1ヵ月半で同じ手術をしました。
うつぶせで手術をすると聞いて
まだ首もすわりきっていなかったので
手術中は息子の泣き声で胸が締め付けられました。

後方解離術は私の通っている病院では
それまで1歳を迎えてから全身麻酔でされていたそうですが
息子が通院する少し前から手術の時期を早め
局部麻酔でする方針に変えられたそうです。

不安もありましたが できる限りの治療をして
普通の子と同じように走り回って欲しい・・・と願いを込めて。

息子の治療過程
生後2週間でギブス装着(1週間ごとにはめなおし)
生後1ヵ月で手術(後方解離術)術後すぐにギブス装着
生後3ヶ月でギブス終了 ベルト式装具開始(スリングと言う)
生後7ヶ月でベルト式装具終了 靴型装具開始(足首までのサンダルのような装具)
現在1歳 靴型装具のまま つたい歩きをしています。

少しハイハイが他の子より遅かったので
どうなるのか心配していましたが
今は歩行器で家中を動きまわるほどになりました。

このまま順調に成長してくれるのを願うばかりです。

父ちゃんさん お互いにがんばりましょうね!


投稿者 りゅうせいママ : 2006年12月19日 19:13

りゅうせいママさん

暖かいコメントありがとうございます。
小さい頃から、できる限りの治療をしてあげれて
よかったですね。
伝い歩きができたり、歩行器で歩けてひと安心ですね。


うちの子どもも、どうせ手術するなら
もっと早くにしたかった、というのが正直なところです。

歩くようになってからだと
意志に反して動けないのでかわいそうな感じですし
子どもも親もフラストレーションがたまる気がします。

生後まもなく、バブバブ言って訳のわからないうちに
対処してもらえたらなおありがたかったです。
でも、最初に心配していたよりも機嫌がいいので
ホッとしてます。

ギプスしたままで走り回ってます。
どうも内反足と運動能力は関係ないようです。
内反足でないお姉ちゃんより活発に動きます。

あした21日にはギプスも外れます。
5週間で外れます。
仮面ライダーカブトじゃないけど「キャスト・オフ」です。

お風呂にゆっくりとつけてあげたいです。


おたがいこれからもがんばりましょう!

投稿者 父ちゃん : 2006年12月20日 01:39

はじめまして。
生後5ヶ月の両足性内反足の息子をもつ母親です。


生後、不安を抱えていたとき父ちゃんさんのホームページを見て、他にも頑張っている人がたくさんいるんだなととても勇気づけられました。

今日、ギブスが外れるんですね!おめでとうございます。暖かいお風呂にゆっくりとつけてあげてくださいね。

子どもって親が思うより適応力があり、強いですよね。子どもを見ていると「お父さん、お母さん心配しなくても僕大丈夫だよ」と言ってくれているような気がします。
これからもまだまだ奮闘が続くでしょうけどお互い頑張りましょうね。

投稿者 たいママ : 2006年12月21日 07:44

たいママさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

この5ヶ月、誕生の嬉しさとこれからの不安を
感じておられたことでしょうね。

このブログが少しでも何かのお役に立つようなら嬉しいです。

お陰さまできのうギプスとれました。
子どもより親のほうが喜んでいます。

これからもよろしくお願いしますね。

投稿者 父ちゃん : 2006年12月22日 08:16

2011年5月に3歳の娘が両足内反足の手術をしました。もちろん、全身麻酔で1か月ギブスでした!今はギブスが外れて、徐々に歩き始めてるのですが、歩き方がぎこちなくて、右足は引きずって歩いてます!!このまま、歩けなくなるんじゃないかと心配なんですが、手術の後はどんな感じで歩いてましたか?

投稿者 ひまわり : 2011年07月02日 20:37

ひまわりさん、こんにちは。
3歳の娘さんの手術お疲れ様でした。
暑い季節に向かうときにギプスとは、娘さんも大変でしたね。外れてさぞ気持ちよくお風呂に入っておられることでしょうね。

ギプスが外れた後、しばらくは様子を見る時期かもしれませんね。1ヶ月も固定されていたわけですから、筋肉も落ちているでしょうし。

うちは男の子ということもあって、すぐに動き回っていたように思いますが、これは個人差もかなりあると思います。
不安でしょうが、お医者さんに経過をしっかり見てもらいながら、時間をかけて付き合っていきましょう。
応援しています。

投稿者 父ちゃん : 2011年07月03日 20:50

この記事へのメッセージをお待ちしています

※メールアドレス欄の入力は必須ですが、公開はされません
 心配な方は、ダミーのアドレスを入れていただいても構いません。




情報を登録する?