「上田法」がはじまりました

(2005年10月06日)

1ヶ月ぶりの通院です。

かなりいい状態になってきました。

診察でも、もう接地できる状態にあるし、
全体によく矯正できているとおっしゃいました。

装具の会社の方も、成果として記録するためか、
感心しながら足の写真を撮っておられました。

母ちゃんが、かなり頻繁にマッサージや
徒手(手で)矯正をがんばってくれたおかげです。
ありがとう。
タクちゃんも嫌がらずに装具をはいて、エラいです。


いまの右足の状態を、レントゲンで撮っていただきました。

レントゲン2005年10月

むこうずねと足の甲がつくる角度も、80度より小さくて、
治療の効果が上がっているようです。


生まれてすぐのレントゲンと比べても、ハッキリわかります。

レントゲン生後すぐ


「上田法」という技法を今日から取り入れることになりました。

「上田法」とは、
1988年愛知県立心身障害児療育センター第二青い鳥学園の名誉園長で、
小児整形外科医の上田正氏が開発した治療法だそうです。
http://www1.ocn.ne.jp/~kodomof/ueda01.html

筋肉の緊張をゆるめるもので、
脳性まひなどの治療に使われますが、内反足にも有効とのことです。


父ちゃんと母ちゃんは、
理学療法士さんにやり方を指導いただきました。

↓かかとを手の「水かき」の部分でホールドして、つま先を伸ばします。

上田法その1

上田法その2


↓こんどはつま先を上へあげます。
このとき、親指の付け根から上の部分を、
さらに向うずねに近づけるような感覚で曲げます。

上田法その3


ひざは直角に曲げて、
足の内側をめがけてちょっと押すような感覚で行います。

これを、それぞれ1日3分ずつやるといいそうです。


意外に痛がらないです。
気持ちよくってウットリすることもしばしばです。


これは、父ちゃんの役目になりそうです。


次回の受診は、11月上旬の予定です。


投稿者 :父ちゃん | コメント (11) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://arigato.s164.xrea.com/blog4/mt-tb.cgi/44

コメント

父ちゃんさん、こんばんは。
うちの3月生まれの息子は先天性左内反足です。
足は必ず良くなりますよ!
ただ、手術が必要になると怖いですね。
まだ調べている途中ですが、
日本ではドイツ式らしく、手術して骨の位置を完璧に治す方法だそうです。
アメリカではポンセッティ式と言って、手術をしな
いで装具だけで治す方法があるそうです。
腱の延長手術はポンセッティ法でも7割の子に必要
らしいです。
でも、麻酔は全身ではなく、かかとに脱脂綿に麻酔をふくませたものをあてるだけ・・とのこと。
いわゆる局部麻酔ですかね。
アメリカの友人から教えていただいた内容です。

アメリカでは元内反足というオリンピック選手が
いるそうです。(多分フィギュアスケート)
希望が持てる話ですよね!
お互い頑張りましょう!

投稿者 りょうママ : 2005年10月10日 23:46

りょうママさん、こんにちは!

コメントありがとうございます。

そうですか。左足の内反足。
さっき、サイトのほうも拝見しました。

ギプスの時のお風呂入れの苦労など、
いっしょだなぁ、と思いながら読ませてもらいました。

治療法に2つの方式があるんですね。
ドイツとアメリカ。

いま通院しているところは、
装具などで矯正してできるだけ手術を避けよう
というスタンスのところなんです。

同じ内反足、がんばって直しましょう!
直って活躍している人があるというのは心強いですよね。

私たちの子どもも、
そんな勇気を与えられるような人になってほしいですよね。


投稿者 父ちゃん : 2005年10月11日 00:48

 お久しぶりのコメントです。
 うちのトモも昨日からデニス・ブラウンをつけることになりました。
 うちの装具屋さんのデニスとタクちゃんのデニスはちょっと違うみたいですね。
 うちのトモのデニスはふくらはぎから直角に伸びた形の装具です。

 この「上田法」なかなかよいみたいですね。
 痛がらないマッサージというのがいいですよね〜。
 こういういい方法はどんどん取り入れるべきか、お医者様と相談して始めるべきか・・・、ちょっと悩んでしまいますね・・・。
 どうなんでしょう。
 今度聞いてみようかな・・・。

 また有効な情報、教えてください!

投稿者 わか : 2005年10月12日 18:06

わかさん、
コメントありがとうございます。

あ、ほんとだ。
ちょっとデニスブラウンの形が違いますね。
いろいろありますね(^^)

上田法もタイミングがあるんでしょうか。
うちのコは足がでかいのですが、
足が大きくなってきたから、そろそろ。。。
という感じでした。

お医者さんの方針もあるでしょうから、
相談しながら進められたほうがいいのでは?
と思ってます。

こちらこそ、いろいろ教えてくださいね。


投稿者 父ちゃん : 2005年10月18日 00:23

父ちゃんさん 初めまして。
私の息子も両足が重度の先天性内反足です。
出産した病院では手におえず、紹介された小児科整形を専門としたリハビリ病院に通院しています。
リハビリ病院の初診で担当の先生に「必ず治りますよ!」と言われるまで毎日のように一人で泣いていました。
私の他にもたくさんの方が同じ内反足で頑張っておられるのを知り、とても勇気付けられています。

息子の治療は3ヶ月程ギブスで途中にアキレス腱延長の手術をし、今は肩から足までをベルト式装具(スリングと言うもの)でつないでいます。

教えて頂きたいのですが、上田法などのマッサージは主に何時ごろされておられるのでしょうか?

息子には同じようなマッサージをお風呂に入る前に主人にしてもらっているのですが、とくに先生からは指示がなく、自分達の都合が良いのがお風呂前だったわけで…。

もし、お風呂後の方がいいらしい…など有効な時があれば
ぜひアドバイスお願いします。

投稿者 りゅうせいママ : 2006年03月29日 20:16

りゅうせいママさん

ご訪問&コメント、ありがとうございます。

悲しかったお気持ち、わかります。
みんながんばってますので元気を出してくださいね。

3ヶ月で手術をされたんですね。
小さいのに大変でした。

うちのマッサージは、夜寝る前です。
りゅうせいママさんところと同じように、
自分達の都合が良いタイミングだから。

ほんとはお風呂に入った後のほうが血行もよくなってて
いいのかな~、なんて、素人は考えたりしてますが、
どうなんでしょうね??


投稿者 父ちゃん : 2006年03月30日 02:39

仕事で、私も子供らに上田法を使うこともあります。基本は、動作法ですが、どうしても内反が強い子供たちには、下肢法を行なっています。以外と知らないのですが、自分がされると結構痛いときもありますので、力の加減も大切です。内反尖足は、下腿三頭筋(ふくはぎ)や後頚骨(すねの後ろ)が固まったり、縮んだ状態です。Xレイを見るかぎり、かなりよくなっているようなので、がんばってくださいね。

投稿者 スナッフキン : 2006年06月10日 13:22

スナッフキンさん、温かいコメントありがとうございます。
今ごろお返事書いてて申し訳ありません。

がんばりますのでよろしくお願いしますね。


投稿者 父ちゃん : 2006年12月13日 23:58

父ちゃんさん はじめまして!

ブログ拝見しました。

私はデイサービスで働いている

いち介護福祉士です。

私実は今年の先月上田法を愛知県まで習いに行きました。

一応合格しましたが(-_-;)

上田法は

『痛みなく』『家族の方でも』『長期的に』

の3点では類のない方法です!

結果もしかり、

頑張って下さいね!応援してます!!

投稿者 ヒロ : 2009年07月06日 23:44

父ちゃんさんはじめまして。

私自身が内反足でアキレス腱の手術も受けたようです。
現在32歳で普段の生活にはまったく問題ありません。
学生の時も運動部をずっと続けてましたし、仕事でも一日中歩く仕事をしていますが、疲れがたまると湿布するくらいで普通の人と変わらないと思います。

治療中は周りの人間の苦労は大変でしょうが、本人はほとんど覚えてませんし、両親も『先天性内反足』という病名すら忘れてました(笑)
時間はかかりますが治るものです、根気良く治療を続けてください。笑って話せる日が必ず来ますから。
応援しています。

投稿者 ボボン : 2009年10月31日 07:39

ボボンさん

心強いコメント、ありがとうございます。
先輩の経験を読ませていただいて、光が差し込む思いです。

気長に、根気よく、ですね。
お陰さまで、我が子も普通の子とほとんど遜色なく走り回っています。幼稚園の運動会でも結構早かったです。
当たり前のことが、この上ない幸せに感じます。

投稿者 父ちゃん : 2009年11月04日 03:25

この記事へのメッセージをお待ちしています

※メールアドレス欄の入力は必須ですが、公開はされません
 心配な方は、ダミーのアドレスを入れていただいても構いません。




情報を登録する?