[2005年09月] アーカイブ

近所のお兄ちゃん

(2005年09月23日)

「うちの子どももそうでしたよ」

2軒どなりのおばさんに教えてもらいました。
ばあちゃんが装具をつけたタクちゃんを連れて散歩していたときのことでした。

ここには2年前に引っ越してきたので知りませんでした。
先天性内反足は「1000人の出生に対して1人」という確率なのに、
こんな近くに同じ人がいるなんて。
びっくりでした。

そのお兄ちゃんはもう成人していて、
芸能人の卵として某有名歌手に弟子入りしてがんばっておられます。

有名アイドルのバックダンサーもされている、
そんな元気なお兄ちゃんが、内反足だったとは!

ますます勇気がわいてきます。


投稿者 :父ちゃん | コメント (5) | トラックバック (0)

調子いいようです

(2005年09月08日)

通院の日。
母ちゃんとタクちゃんだけで病院に行ってもらいました。

矯正がうまくいって、かなり調子いいようです。

父ちゃんは最近サボり気味なんですが、
母ちゃんが、がんばって手でマッサージしている成果が出ているようです。

装具も、このごろはぴったりフィットして、効果的なようです。


状態がいいので、次回の診察は、1ヶ月後だそうです。
その時には、成長にあわせて新しい装具をつくってもらうのに、
石膏で足の型をとってもらうことになるらしいです。

ありがとう。
みんな、よくがんばってるね。

投稿者 :父ちゃん | コメント (0) | トラックバック (0)