「父ちゃん」って誰?

(2005年07月03日)

1970年生まれの2児の父。

2005年、「先天性内反足」という状態で2人目のコ「タクちゃん」が生まれる。
それから、たぶん長くなるだろう治療への奮闘がはじまった。。。

父ちゃんの夢は、
タクちゃんといっしょに登山やハイキングをしたり、
合気道の稽古をしたりすること。
キャッチボールなんかもいいなぁ。

さあ、そんな夢に向かって、GO!

投稿者 :父ちゃん | コメント (12) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://arigato.s164.xrea.com/blog4/mt-tb.cgi/1

コメント

初めてこのホームページに入りました。
私の息子も、内反足で、生後3ヶ月に、手術を行いました。
その後も、ギブスをはめて、生活していますが、
再発しているらしく、就学前に、再手術になる見込みです。
ただ、治療法のあることが、救いです。
今後も、閲覧させていただきます。

投稿者 鶴 佳寿 : 2006年01月13日 13:34

鶴さん、はじめまして。
ご訪問とコメント、ありがとうございます。

生後3ヶ月で手術とは、大変でしたね。

ほんとに、治療法があることが幸いですよね。
元気に歩けるように、がんばりましょうね。

これからもよろしくお願いします。

投稿者 父ちゃん : 2006年01月14日 08:07

こんばんわ。
初めまして。
僕は23歳の会社員です。
現在は医療機器メーカーの開発を未熟ながら行っております。
僕も23年前先天性両足内反足として生まれてきました。内反足でも大阪の阪大病院始まって以来の奇形だったそうです。
物心ついたときは両親の苦労も知らず、母になんでこんな足で生まれてきたんや。
と母に当たった事もたびたびありました。本当に最低な子供だったと思います。
しかし、両親や大阪の阪大病院の方々のちからによって今では走ったりスノーボードもできるようになり手術の傷跡以外では外見もまったくわからないようになりました。
この症状は決して諦めなければ希望が持てます。

僕も今結婚を考えてる人がいます。こんな足だからと人生を諦めず、前を向いていけば必ずいいことがあると実感しています。

投稿者 恭弘 : 2006年02月01日 20:32

恭弘さん、はじめまして。
ご訪問とコメント、ありがとうございます。

やっぱり一番つらい思いをされるのは、
当のご本人さんですよね。
これまで、言葉にできないご苦労があったと思います。

でも、走ったり、スノーボードができるようになられてよかったですね。
そういうお話を伺うと、私も希望が持てて嬉しくなります。
ありがとうございます!


これまでの経験の中で、恭弘さんは
人を思いやる心や、逆境に負けない強さを身につけられたことと思います。

そのご経験を、ぜひこれからの幸せな人生に
つなげていってくださいね。
私も応援しています。

投稿者 父ちゃん : 2006年02月07日 13:03

はじめまして。
我が家の長男は内反足で生まれ生後2週間で大学病院に通い始めました。生まれた時は足の裏がオチンチンにくっついてしまう位だったのですが、一年たった今は手術もする事なく本当に
良くなってきています。まだ一人で歩く事は出来ませんが、遅れながらも人並みにしっかりと成長している我が子に毎日毎日感動させられています。内反足で生まれたから出来た経験、そして人との関わりなど、大切にして子供と共に私も成長していきたいと思ってます。

投稿者 はっしー : 2006年05月06日 16:16

はっしーさん

お返事遅くなりました。
子どもさんの足、かなり内反していたんですね。
きっとびっくりされたでしょうね。

でも、1年経って、確実によくなっておられるんですね。
当たり前のことが当たり前にできるということ、
そのありがたみがほんとによくわかりますよね。
喜んだり感激したり、子どもとともに、
親も成長ですね。

投稿者 父ちゃん : 2006年05月17日 22:04

はじめまして!14歳の娘が両足内反足です。今迄4回手術しました。足は傷だらけです。卓球部で頑張っていますが本人は、つらそうです。最近では痛みがあると言う・・・明日県大会なので部活を休もうとしない頑固者!!それを終えたら病院へ行かなきゃ。(たまに、内反足が悔しくて涙する難しい年頃です)  実は、親子で内反足です。私よりも娘の方が重症で・・・(悪い所は似なくていいのにぃ~)  娘は身長も低いが足も小さい20cmあるかないかです。学校では、年6回のマラソン大会があり1度も休まず頑張っています。毎回励ますのが大変です。。。これかも内反足親子で頑張りまっする!!!

投稿者 かずえ : 2006年11月03日 21:49

かずえさん、コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってすみません。

そうですか~
似なくてもいいところはなぜか似るのが不思議ですよね。
でも、親子で共通のテーマがあるというのも
励ましあったりできて考えようによってはいいものかもしれませんね。

活躍されている娘さんのご様子を読むと
がんばろうって思います。

ありがとうございます。
これからもがんばりたいですね!


投稿者 父ちゃん : 2006年12月14日 00:04

私もはじめましてです。
5歳の長男が先天性内反足で生まれ今は幼稚園に通ってます。
最近パソコンを買いこのサイトを見つけ感動しています。
やはりみなさまと同じ最初はかなり落ち込み自分を責め、
ストレスというか少しおかしくなっていました。
でも同じ病気の子や病院には重症な病気の子供たちがたくさんいて、笑顔で待合室で遊んでるのを見て復活しました。
みんなの日記をみてなぜか泣けてきました。
長男は内反足だけではなく口蓋裂やほかの病気を持っていて、
なにか全体に骨の病気だと言われてもはっきり病気名がついていません。
幼稚園通ってるいまも問題があり、なにかと考えてる日々です。
でもみんな親子共々がんばっていると思うと私もがんばれます。
また参加させていただきます。

投稿者 ゆうやママ : 2007年07月06日 01:31

ゆうやママさん、ようこそ。はじめまして。
レスが遅くなって申し訳ありません。

いろいろと心配事が出てきますね。
大変な時期だと思いますが、
がんばって乗り越えていきたいですね。

こちらのサイトが少しでもお役に立つならうれしいです。
これからもよろしくお願いします。

投稿者 父ちゃん : 2007年07月16日 22:36

はじめまして!うちの子はもうすぐ4歳になる男の子です。2005年2月に手術を受け、現在は半年に一度の診察を受けているところです。パソコンを最近買いまして、このサイトを知りました。これまで同じような状況の方々と交流なくなんとかやってきました。もっと早くに知っていたら、心強かっただろうなと思います。
来月診察がありますが、なんとなく怖くて・・・悪くなっていたらどうしようって不安です。やっぱり子供はかわいいですものね!いろいろ参考にさせていただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

投稿者 ゆちママ : 2007年09月18日 20:39

ゆちままさん、ようこそ!
4歳のお子さんがおられるんですね。

半年ぶりの診察、いい状態だといいですね。
うちも来月3ヶ月ぶりの診察があるんですよ。
装具をいやがって着けられないので、
どうなっているかちょっとドキドキです。

こちらのサイトはあまり頻繁に更新できてませんが、
また遊びにきてくださいね。

投稿者 父ちゃん : 2007年09月20日 03:42

この記事へのメッセージをお待ちしています

※メールアドレス欄の入力は必須ですが、公開はされません
 心配な方は、ダミーのアドレスを入れていただいても構いません。




情報を登録する?